ブログ運営1年半の経験で分かった。検索ボリュームよりも○○の方が大事!~サイト名決定にあたって

既存のブログからのスピンアウトで新しいブログを作成中。とりあえずサイト名を「HPブログサイトの作り方」にしたけれど、あまりにゴチャゴチャしているので、ワードを絞ることにした。

「HP」「ブログ」「サイト」どのワードが良いのか、キーワード調査をしてみる。

よく「検索ボリューム」で上位表示の難易度が変わると言われるが、ブログを1年以上運営して分かったのは、「ライバルのサイト数」の方が重要だということ。
検索ボリュームが少なめのキーワードでもライバル(というか単なるサイト数)が多いと上位表示が非常に難しい!

そこで、「検索ボリューム÷(サイト数)2」をECP(有効コストパフォーマンス指数)として算出してみた。(サイト数は生の数値だと大きすぎるので1/100000にした)

検索ボリュームは有名な「ubersuggest」で調べました。

キーワード 検索ボリューム サイト数 ECP
HP 作り方 880 21500000 0.019
ブログ 作り方 4400 120000000 0.031
サイト 作り方 1900 162000000 0.0007

うん…単なる検索ボリュームよりも自分が肌で感じた難しさに大分近づいた気がします。

例えば「HP 作り方」と「サイト 作り方」のどちらをタイトルにするか迷った場合に「検索ボリュームが倍以上あるから♪」といって「サイト 作り方」にしてしまうと初動に物凄い差が発生することが予想できます。

これは良い指標ができたのでは無いでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました