LuxeritasとCocoonの個人的な比較【WordPress界無料テーマの二大巨頭】

「WordPressの無料テーマをどれにしようか迷ってる…」「無料テーマで推されている『Cocoon』と『Luxeritas』どちらがいいの?」という方へ。

WordPress初心者を抜け出したばかりの初級者の管理人が両方のテーマを使った経験から「独自の視点で」比較します。

この記事の(特別な)視点

「Cocoon」と「Luxeritas」のどちらを選ぶか…2019年6月現在、利用者数ではCocoonが上回っているように見えます。また私自身最近「Cocoon」にテーマを変更しました。つまり自分の用途では「Cocoon」の方が良いと判断しています。

しかし、WordPressを始めた当初いろんなテーマを試してみて最初に選んだのが「Luxeritas」で、その後も一年近くお世話になったので愛着があります(作者様にも恩返しがしたい!)

また、使える技術のレベル等から「Luxeritas」の方が向いているユーザーも確実にいると思われるので「Luxeritas」にも進化・普及を期待しております。

そこでこの記事では「Luxeritas」の方が優れている点をできるだけ多く挙げてみます。

Cocoonに変えた理由

まず、多数派であろう「Cocoon」については、自分が変えた理由だけサクッと挙げます。

❶プラグイン(「Popular Posts」)無しで、各記事ごとの訪問者が表示できる。人気記事ウィジェットも表示できる。

❷タグページ・カテゴリページを作り込める。

❸デスクトップ表示とモバイル表示の文字の大きさを個別にコントロールできる。

❹編集画面に「メモ」欄がある

❷❸❹は若干の工夫(プラグインや外部装置)をすればクリアできるので最大の理由は❶になります。

全体的に見ると「Cocoon」の方が多機能で親切な設計と感じます。これが「Cocoon」が多数派になっている理由でしょう。

スポンサーリンク

Luxeritasの方が優れていたと感じる点

ここから「Luxeritas」の方が勝っている点を挙げていきます。

初心者にとっての利点

そもそも、全くの初心者だった一年前にテーマを選ぶ際に「Cocoon」の前身「Simplicity」「Simplicity2」も試した結果「Luxeritas」を選び、しばらく後に「Cocoon」も試したけれど「Luxeritas」のままにしたという経緯があります。

これは初心者の自分にとっては「Luxeritas」の方が「Cocoon」に勝っていたという事に他なりません。その時感じた利点を挙げてみます。

第一印象(初っ端のデザイン)

自分はデザインが好きで、外観にこだわる方です。

テーマをインストールして出てくる最初の画面を見比べた時に、「Luxeritas」の方が「Cocoon」よりもオシャレでしたw

CSSが分からない初心者は、初っ端のデザインから変えるのは大変です。

標準カスタマイザー

上でも書きましたが、初心者はCSSなんて分かりません。

その点、「Luxeritas」はCSSをいじらなくても、標準のカスタマイザーから出来ることが多かったです。

●各カラムの角を半径を指定して丸めることができる。

●各カラムの透明度を変えられる。透明度を少し下げることで背景と馴染んで統一感が出る見た目にできます。

自分の場合は、この2つがデカかったです。

要するに見た目が良かった

初心者は機能的な利点なんて良く分からないのです(汗)

「Cocoon」は「スキン」を多くそろえることで初心者がデザインを変えられるように配慮してくれていますが、自分の好みになるかは分かりません。

また、WordPressをインストールした後は記事を書きはじめるのが大事ですから、外見をカスタマイズするのに労力を使うべきではありません。

簡単に変えられる範囲での「見た目」は初心者がテーマを選ぶ際の一番の判断基準になり得ます。

この点で私にとっては「Luxeritas」が優れていました

後から分かった利点

ここから先は、ブログを始めて約1年後にテーマを「Cocoon」に変更した後で分かった「実は『Luxeritas』が便利だった」点です。

カラム操作(2019.6.24)

かなり大きな利点です。

「Luxeritas」は標準カスタマイザーからカラム数(サイドバーの表示の有無)をページの種類(トップページ、アーカイブ…)ごとにかなり細かく指定できます。

「Cocoon」では細かくは設定できません。自分の場合「トップページのみに表示」を選べないのが地味にキツイです(「トップページのみ非表示」はある)。

タグの表示(2019.6.23)

Luxeritasでは、インデックスカードや記事のタイトル上にタグを表示できる。

これはかなり大きなメリット。例えばこの記事は「luxeritas」「cocoon」「テーマ」という3つものタグが貼られているのですが、インデックスカードにはカテゴリの「wordpress~」しか表示されません。

Cocoon標準では、インデックスカードにタグの表示はできず、記事のタイトル上に表示することもできない。特に前者はけっこう不便に感じる。

公式サイトを見た限りではphpをいじったり自作しないと無理なようです。ただタイトル上に表示するのは、こちらの方が公開してらっしゃいます。

記事タイトルにhtmlが効く(2019.6.23)

記事が長くなって二段・三段の記事にしたくなった時に(SEO上は良くないかもしれませんが)、「Luxeritas」の場合はタイトルを「~~~<br/>~~~」とすると二段で表示されます。

「Cocoon」ではそのまま「<br/>」と表示されますw

両方とも試してみよう

というわけで、初心者の方は両方共インストールして使い比べてみましょう!

もしかしたら「Luxeritas」の方があなたには向いているかもしれません。

ちなみに当ブログには「Luxeritas」のカスタマイズに関する記事があります。こちら「Luxeritasまとめ」をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました